コストコのロティサリーチキンは鶏1匹を丸焼きにした贅沢商品!衝撃のコスパと旨さ

コストコ ロティサリーチキン
647円(税抜)/699円(税込)

店内のオーブンでゆっくり回転しながら焼かれているチキン。

味がしっかりしみ込んでいて、旨みが溢れていますよ!時間帯によっては売切れていることもある人気商品。

コストコ ロティサリーチキン

コストコ店内調理だから味わえる柔らかさとジューシーさと温かさが魅力のチキンの丸焼きです…!

一年中販売してますが、特にクリスマスやBBQなどイベントがある時期は売り切れになることもあります。

売り場になくても調理場で焼いている場合があるので、スタッフさんに聞けば何分で焼きあがるが教えてもらうことができます!※看板でお知らせがある場合もあります。

食べる時は電子レンジ加熱OKなので再加熱も簡単!

  • 電子レンジ500Wで8分

一度電子レンジでチンしただけで脂と肉汁がたっぷりなのがわかりますねー!切っていくと食欲をそそる香りと肉汁が溢れでてきます!

今回は、パリパリした皮のチキンがにしたかったのでオーブンで加熱してみました

ちなみに完全にオーブンの場合は200℃・20分ほど加熱で中まで温まります。表面が焦げないように気をつけましょう!

ナイフでカットできる柔らかいチキンって、自宅はもちろん、スーパーでもなかなか手に入らないです!しかも丸々一匹。

カットしてみるとこんな感じ!いやーこのまま食べても本当に美味しい。細かく切ってチャーハンやラーメンにもあいますね!

超ジューシー!最高です。これが700円以下って安すぎませんかね…??

みんなでつついて食べても楽しいけど、部位を意識して丁寧にカットすると、綺麗に食べつくせるのでおすすめですよ。

わが家では食事用のナイフを使ってモモ肉のチキン×2、胸肉×2、骨にして食べています。

骨をしゃぶるのもいいですがチキンも食べごたえがあって贅沢です!

ごちそう感が強いのでパーティにも良いし、たくさん料理を作る予定がある時に買っておくと無駄なく使えてお気に入りです(´▽`)

残った骨を鶏がらスープのするのが鉄板

肉を取り分けて残った骨の部分でスープを作ると美味しいと聞いていたので私も試してみました!

いろいろアレンジもできてこの値段は、やはり衝撃的です。

材料
  • ロティサリーチキンの骨(鶏ガラ):1羽分
  • 水:1L~1.2L
  • お酒:100ml
  • しょうが:15~20g
  • ※お好みでお野菜・お酒を入れる

作り方は簡単で残った骨を鍋に入れて煮るだけ!

大きめの鍋で作って野菜と合わせるとコラーゲンたっぷりの濃厚チキンスープを楽しめます!

簡単に美味しい出汁がとれるので、ロティサリーチキンを購入した際は鶏がらスープ作りもぜひお試しください♪ピラフや雑炊にもおすすめです。

ロティサリーチキンの切り方

まな板の上にロリティサリーチキンをのせ①レッグ×2本→②手羽×2本→③ムネ→④背中側の皮をとります。最後に骨についたお肉を削ぎ落とします!

綺麗に切るコツと手順は写真付きで別ページにまとめてあります。

アレンジレシピ

値段・価格

647円(税抜)/699円(税込)

これだけ大きいのに驚きの破格値です。

サイズ・量

1羽

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします