コストコさくらどりむね肉の冷凍・冷蔵保存方法

大量購入したさくらどり肉の保存方法をご紹介!

鶏肉は他のお肉と比べても痛みやすいので、購入したらすぐこの方法を参考に保存してみてくださいね。

目的に合わせて冷凍保存するサイズを変えよう

切り分けてから冷凍するメリット
  • 料理に合わせたサイズにすることで解凍時間が短くなります
  • 解凍時間が短くなったことで劣化が起こりにくくなり美味しく解凍できます
  • 少しだけ使いたい時に便利
切り分けない場合に起こること
  • 少量使いたい時に丸ごと解凍しないといけない→全部使わないといけなくなる
  • 冷凍に時間がかかる→凍るまでに劣化が進む
  • 解凍に時間がかかる→解凍完了までに劣化が進む
という理由で、切り分けてからの保存がおすすめです。

冷凍保存の準備

買ってきたさくらどりは用途によっていろいろな形に切り分けておくのがおすすめ。

切り方の工程は別ページで写真で詳しく紹介していますよ。

【冷凍パターン1】そのままの形で冷凍する場合

STEP.1

  1. さくらどりをパックから取り出す
  2. キッチンペーパーで水分を拭き取る(気になる方は洗った後に拭き取る)
  3. 皮がついているものは皮を取る

STEP.2

STEP.3

コストコで買えるグラッドプレスシールでラップすると鶏肉の酸化を防いでさらにおいしく冷凍できますよ。

【冷凍パターン2】カットしてから冷凍する場合

カットする時はなるべく繊維を切るようにすると食べやすいです。

一口サイズなら削ぎ切りにすれば、炒め物・オムライス・親子丼などいろいろ使えます。

ブレンダーがある方はミンチも作っておくのがおすすめ。

新鮮なうちに空気に触れにくいよう加工して急速冷凍解凍しましょう。

好きな大きさにカットしてラップに包んだ後ジップロックに入れて冷凍庫に入れて保存してくださいね。

解凍は、冷蔵庫で自然解凍をしていますが急ぎの場合は、流水解凍が早いようなので時間が無い時はトライしてみてください
鶏肉冷凍保存のコツ
  • 使いやすい大きさにカット
  • クッキングペーパー等で水分を拭き取る
  • ラップをした上からジッパーに入れて二重にすると水分が抜けにくくなり美味しく冷凍できます
  • 冷凍・解凍時間を短縮するためになるべく薄く平らにする

冷凍した場合の消費期限

  • 冷凍してから2~3週間を目安に食べきりましょう。

解凍する際は、流水や冷蔵庫内で時間をかけて!くれぐれも常温で解凍はしないでくださいね。

唐揚げやタンドリーチキン用など味付けお肉は冷蔵保存

すぐに食べるものであればラップのみで保存もOKです!

冷蔵庫の匂いや空気に触れないようしっかり密封しましょう。

冷蔵保存の場合の消費期限

  • 生肉ならその日のうち
  • 味付けしたものなら2~3日以内に食べきること

さくらどり肉を使ったアレンジレシピ

さくらどり肉の関連商品

いいね、フォローで更新情報をお届けします