×

マスカルポーネロールの一番美味しいアレンジレシピ!マラサダ風の砂糖たっぷり揚げパン

コストコロールパンのマラサダ風アレンジレシピ

ジャリジャリの砂糖にしっかり上がった外側のかため生地にギュギュッとした食感の奥にやわらかな甘みが広がる揚げパンのアレンジは超おすすめ!

このアレンジはディナーロールでもマスカルポーネロールでも作れます♡

どちらも食べたけど、マスカルポーネロールで作った方が美味しかったのでおすすめです!

マラサダ(揚げパン)の作り方

材料

【1】油を鍋に入れ熱しておく

深めで小さいフライパンなら少ない量で片面ずつ揚げられます。我が家では油1cmくらで作りました。※油の量が不安な場合はパンを半分にカットすると◎

温度は低温で160℃くらいまで加熱します。

低温➡160度ほど。菜箸を入れたら先から小さな泡が静かに出る
中温➡170~180度。菜箸を入れたら全体から小さな泡が細かく出る

【2】パンを揚げる

長時間入れると焦げるので、片面10秒程度で十分です!軽い感じでOKですよ。

【3】グラニュー糖をまぶす

パンが熱いうちに砂糖をまぶします。お好みでたくさんかけても良いですよ!

紙袋やタッパに入れて行うとまぶしやすいです。

【4】完成&アレンジもOK

 

完成!実際、これだけで十分美味しいですが…きな粉+砂糖、ココア+砂糖などもめちゃめちゃ美味しいです。

今回はちょっと前にコストコで買ったゴディバのココアでアレンジ。

丸焦げみたいに見えるかもですが、全体にまぶしたので真っ茶色に(笑)

でも激うまでした!ぜひお試しください。これはマスカルポーネロールのアレンジで一番好きかもしれない…

マスカルポーネロールのアレンジレシピ

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.1万
Twitter
フォロワー4.7万
Facebook Google News
TOP