コストコで使えるクレジットカードおすすめランキングTOP3

これまで約1,300個のコストコ商品をレビューしたコストコ大好き主婦の節子です!

1回の買物が高額になりがちなコストコでは現金での支払いは損!年会費の元を取るためにも、ポイント還元があるクレジットカードで支払うのがおすすめです。

カードを使えばポイントも貯まってお得に買い物できちゃいます!

実際に節子が使っているクレジットカードも含めて、ランキング形式で紹介しますね!

コストコで使えるおすすめのクレジットカードランキング

【1】セゾンインターナショナルカード

使い勝手が良いクレジットカードといえばこれ!節子も愛用しているカードです。

年会費:永久無料

最近のクレジットカードでは珍しい、明細書の郵送が無料カードです。1951年に創業した大手クレジットカード会社「クレディセゾン」の定番の1枚!

年会費、明細の郵送費が無料とデメリットがないため、持っていて得をすることはあっても損をすることは絶対にないクレジットカードと言えます。

メリット
  • マスターカードを選ぶとコストコでも使えてポイントが貯まる
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる
  • カードの年会費は無料、ETCカードも無料
  • 紙の明細書の郵送が無料
  • モバイルSuica・SMART ICOCA・モバイルPASMOチャージでポイントが貯まる
  • 年金・自動車税・税金のカード払いでポイントが貯まる
  • 最短即日発行なので週末のコストコのお買い物に間に合う

カードの維持費用が完全無料なので財布に優しい!確実にお得になると多くの人や年代の方から好評です。

貯まったポイントはキャッシュバックやギフト券に交換が可能!もちろんnanacoやマイルなどにも移行できます。自由度が高いのが魅力!

セゾンカードインターナショナルの申込みはこちら

ふるさと納税でポイント還元率を3倍にできるサービスもついています。

セゾンのふるさと納税とは?

ふるさと納税ができるサイトの1つ。クレジットカードを発行しているクレディセゾンが運営しています。

現在ふるさと納税サイトは15個以上あるのでどれを使えばいいか悩みますが…
  • セゾンのふるさと納税ではセゾンカード会員は特別に優遇されています
  • なので、セゾンカード利用者に特におすすめなんです
  • セゾンのふるさと納税でセゾンカードを使うとポイントが通常の3倍貯まりますよ

セゾンカードでは通常、1,000円(税込)利用ごとに1永久不滅ポイントが貯まります(1ポイント=5円)。

  • 通常の3倍の永久不滅ポイントが貯まるので、1,000円(税込)利用ごとに3永久不滅ポイントゲット
  • 例えば、10万円ふるさと納税するとに1,500円戻ってくる計算になります

ふるさと納税する時は数万円単位になるのでポイント還元率の高さは超重要です。

でも、クレジットカード会社のふるさと納税サイトって、お礼品の品質とか大丈夫なの?

大丈夫です。実はふるさと納税サイトがお礼品を配送しているわけではないんです。

ふるさと納税サイトはユーザーから納税金額を集金して、地方自治体に納税金額の支払いをするという仕事だけをしています。

お礼品は地方自治体が選定して配送しているので、どのふるさと納税サイトを利用しても基本的には同じお礼の品が届くということになります。

  • どのふるさと納税サイトを利用しても結局同じお礼品が届く
  • セゾンのふるさと納税は上場企業であるクレディセゾンが運営しているので、より安心・安全

【2】コストコ グローバルカード

コストコの公式専用クレジットカード!コストコでの利用でポイント還元率が1.5%と圧倒的です。ただしデメリットもあるので注意が必要です。

年会費:1,375円(税込)

非常にクセが強く、使いこなすにはそれなりの知識が必要になります。

コストコのヘビーユーザーで何年間も通い続けるような常連の場合、間違いなく最強カードです。逆に普段そこまでコストコに行かない場合は、年会費もかかりポイントもほぼ使えないので一長一短です。

メリット
  • コストコでのお買い物で1.5%ポイント還元
  • 貯まったポイントは自動でキャッシュバックされコストコでのみ利用できる
  • 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
  • 紛失・盗難補償等の充実のサービス
デメリット
  • 明細の郵送費用が毎月110円(税込)かかる
  • 貯まったポイントはコストコでしか使えない(ギフト券へ交換はできない)
  • 毎年2月に固定で強制キャッシュバック
  • 引っ越しやコストコ会員を辞めるとポイントが使えなくなるので0%還元になる
  • 1年利用しなかった場合はクレカ年会費とコストコ年会費が自動で引き落とされ続ける

メリットも大きいですが使い方を間違えたり自身のライフスタイルとズレてしまった場合、損失の方が大きくなる可能性も秘めています。

コストコ グローバルカード公式HPで詳しく見る→こちら

【3】ライフカード

コストコで利用できて年会費が無料なクレジットカードです。入会後1年間ポイント1.5倍、しかも誕生月だとポイント3倍!誕生日月に使う限定のサブカードとして持つ人が多いです。

年会費:永久無料

そのほかのメリットは作りやすいこと、ほかのカードでは審査に通らなかった方におすすめです。デメリットは貯まるポイントに有効期限があることです。

年会費は無料なので、持っているだけなら損はないですよ!

ライフカードを公式HPで詳しく見る→こちら

コストコで使えるクレジットカードはマスターカードだけ

2021年12月現在、日本のコストコではマスターカードのクレジットカードしか使えないので注意してください。

手持ちのイオンカードや楽天カード等のメジャーなクレジットカードでも使えない可能性があるので、コストコへ行く前にお持ちのカードを確認してみてくださいね。

コストコの現金払いはなんで損なの?

結論から言うと、現金ではポイント還元が受けられないので損をします。

仮に1ヵ月コストコで3万円使っている家庭だとすれば、1年間で36万円の出費です。

  • 1ヵ月3万を現金で払っていても何もプラスになりませんが、1%還元のクレジットカードで支払っていた場合、1年後には3,600円相当分のポイントが貯まっている計算です。
元々お得なコストコでの買い物がさらにお得になって一石二鳥♪

現金で払えば払うほど、貯まるはずだったポイントを捨てることになるので非常にもったいないです。

コストコでのお買い物ルール

クレジットカード払いをする際は、自分で決済装置の操作をする必要があります。

スタッフが丁寧に教えてくれるので簡単です!

詳しい流れは次のページで紹介しています。

関連記事

いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP